お問い合わせ

コーポレート・ガバナンス

コーポレート・ガバナンス
報告書

当社のコーポレート・ガバナンスの状況についてお知らせいたします

コーポレート・ガバナンス報告書 
最終更新日:2023年03月31日

PDFダウンロード

コーポレート・ガバナンスの基本方針

目的

このコーポレート・ガバナンス基本方針(以下「本基本方針」といいます。)は、株式会社日本マイクロニクス(以下「当社」といいます。)およびそのグループ会社(以下、当社を含め「当社グループ」といいます。)が、経営理念ならびに経営方針を実現し、より理想的なコーポレート・ガバナンスを追求することを通じて、当社グループの持続的な成長と中長期的な企業価値の向上を図ることを目的とします。

経営理念

電子計測技術を通して広く社会に貢献する。

経営方針

  • 蓄積された技術と製造ノウハウを結集し、顧客に最高のベネフィットを提供する。
  • 常に技術開発に注力し、新技術の実現に努める。
  • 全社員が自己実現を図り、創造性豊かな企業文化を構築する。
  • QDCCSSの改善および改革にすべての社員の力を結集する。

コーポレート・ガバナンスの基本的な考え方

当社は、企業価値の向上と企業の社会的責任を果たすため、経営の意思決定の的確性と透明性確保の観点から経営体制のチェック機能の充実を重要課題とし、現在の取締役会、監査等委員会の役割、責務の適切な遂行、および「内部統制システム構築の基本方針」により、コーポレート・ガバナンスの充実を図ります。

  • 株主の権利・平等性の確保
  • 株主以外のステークホルダーとの
    適切な協働
  • 適切な情報開示と透明性の確保
  • 取締役会などの責務
  • 株主との対話

組織図

株主総会 - 取締役会(監査等委員会) - 代表取締役/経営監査室 - 経営会議 - 経営企画戦略本部/管理本部/プローブカード事業本部/TE事業部/品質保証統括部

CSRへ戻る