お問い合わせ

事業継続計画(BCP)

日本マイクロニクスは、大きな自然災害や緊急事態発生時に中核事業の継続や早期復旧をいち早く図るために、BCP(事業継続計画)を策定し、運用しています。
緊急時の対応力強化は、万一の備えとしてばかりでなく、平時における在庫管理や顧客管理の実態など、経営管理の現状の把握と再確認を可能にし、今かかえているリスク管理や課題解決の契機ともなっています。

BCP基本方針

  1. 従業員とその家族の安全を確保する
  2. 近隣住民の援助等人道的支援に努める
  3. 企業資産への被害を極小化する
  4. 事業の早期復旧と継続を図る
  5. ステークホルダーからの信頼確保に努める

「災害は必ず発生する」ということを全社員で認識し、事業継続計画の運用に関する理解と協力を深める指導・訓練の実施・定期的な改善をおこなっていきます。

災害時の重要事項 ― 「安全確保」お客さま・社員・地域のため、「中核となる事業の早期復旧・継続」自社・お取引先さまのため、「経営の存続」自社・株主さまのため

CSRへ戻る