本サイトはGoogle Chrome最新版での閲覧を推奨しております。

社長メッセージ

「観・感・勘」から始まる
世界トップレベルのプロービング技術と製品

人々の生活を支え、快適に、より豊かにするエレクトロニクス製品。
それらの中心には「半導体」があり、日々進化を遂げています。
日本マイクロニクスは、プロービングのリーディングカンパニーとして、それら半導体の性能や安全性を支えることで、社会に貢献しています。

日本マイクロニクスの経営理念は「電子計測技術を通して広く社会に貢献する」ことです。半導体の回路を検査する為の計測器具“プローブカード”や計測機器“テスタ”等の開発を手掛け、「テストソリューション」として国内外の半導体メーカーに提供し、社会の基盤であるインフラやエレクトロニクス製品の安心・安全を支えています。

日々進化を遂げる業界で最先端の製品を作り続けるため、3つのカン「観・感・勘」を行動指針としています。「物事をよく観察し、観察から得られた感心、感動、感激から勘を働かせる」ことが、個々の能力向上および開発につながるためです。さらに、社員間の思いやりを重視し、人間力の向上にも力を入れた人材育成をおこなっています。

業界の今後を展望すると、環境に優しい自動車や医療分野等、 IoTの時代が進む中、エレクトロニクス製品に搭載する半導体には安全かつ高品質なスペックが求められるでしょう。性能を裏付けする当社の果たす役割は年々拡大しており、ニーズに対し的確に応えなければいけません。変化の激しい市場ではありますが、全社員で共に成長し、世界トップクラスのプロービングカンパニーとして進化し続けたいと思います。

株式会社日本マイクロニクス
代表取締役社長 長谷川正義

求める人材像

「観・感・勘」を大切に、向上心を持ち続ける人

よく観察し、そこから感動を得て、自分の勘を働かせ、知恵に変えていくことが、個々の能力向上につながると考えます。そのように前向きに取り組む人であれば、仕事の中で着実に成長していけると思います。インターネットを通して簡単に情報を得られる時代だけに、知識を活用し、知恵を働かせて世界で活躍できる人を求めています。

就職活動生へのメッセージ

未来を創っていくというのは生き方として刺激的

エレクトロニクスの業界はお客さまであるメーカーと共に時代の先端を歩み、世の中の根幹を支える仕事です。日本マイクロニクスも常に最先端を追い求め、モノづくりをおこなっています。変化の激しい市場ではありますが、新鮮な波を感じることはとても刺激的ですし、大いにやりがいもあります。私たちと一緒に未来を創っていきませんか。

PAGE TOP
Copyright© MICRONICS JAPAN CO.,LTD.