本サイトはGoogle Chrome最新版での閲覧を推奨しております。

事業フィールド

半導体は、スマートフォンやタブレット端末、電化製品等の身近な製品から、自動車や医療分野等のさまざまな分野で人々の生活を支えています。近い将来、ロボットの実用化が始まり、より快適で、より豊かな、環境を創り出す鍵を握っています。

私たち日本マイクロニクスは、これらの「検査」分野において、品質、性能、安全を支えることで、大きく社会に貢献しています。

当社の主力製品群は、「半導体関連製品」と「FPD関連製品」の二つに分けられます。特に半導体関連製品群にあたる、検査器具「プローブカード」は世界トップクラスのシェアを誇っている製品です。蓄積された技術と革新的なアイデアを用いて、高い精度で開発・製造をしています。
また、半導体関連製品やFPD関連製品は、お客様のニーズに合わせ「テストソリューション」という形でも提供していることが特徴です。

世界のトップメーカーであり続けるために、製造装置を自社で独自に開発する事で、高品質な製品を安定的に供給しています。また、売上の約1割を研究開発に先行投資し、基礎研究や新しい分野への挑戦も積極的に進めています。

プローブカード
セル/モジュールテスタ

日本マイクロニクスを支える主力製品群

半導体関連製品

信頼性の高い検査/計測技術で豊かな生活を生み出す、最先端製品群

半導体製造工程において、ウェーハの電気的特性検査に使用される計測器具「プローブカード」や試験装置「テスタ」、パッケージ後の特性検査に用いられる「テストソケット」、デバイスの研究開発時における評価・分析で使用される「ウェーハプローバ」などを提供しています。
半導体の高機能化、多様化が進むなか、信頼性の高い検査/計測技術で、生産性および品質の向上を支えています。

FPD関連製品

テストソリューションを生み出す、多彩なFPD関連装置

FPD(フラットパネルディスプレイ)の表示検査に使用される「自動光学検査装置(セル/モジュールテスタ)」や、 テストパネルに電気信号を伝える「プローブユニット」などを提供しています。
FPDの高精細化・多用途化が進むなか、最適な検査ソリューションを提供し、生産性向上に貢献しています。

FPD用プローバ製品に関連する技術ライセンスを台湾GPM社(Gallant Precision Machining Co., Ltd.)へ供与しています。

関連コンテンツ

PAGE TOP
Copyright© MICRONICS JAPAN CO.,LTD.