FPD関連製品

品質・生産性向上に貢献するFPD検査機器

日本マイクロニクスのFPD検査機器は、高い信頼性と安定した品質で、多種・多様化するFPDの品質向上や、テストコスト低減に貢献します。

プローブユニット

アレイプローバ、セルプローバに搭載し、パネルにテスト用の電気信号を伝えるためのコンタクタです。
多ピン化・狭ピッチ化の進むFPDのテストに不可欠な、優れたコンタクト性能と、メンテナンス性を備えています。高精度で安定したテストの実現と、テストコスト低減に貢献します。

簡易点灯治具

OLED(有機EL)/LCD用の小型簡易点灯治具です。
軽量で持ち運びができ、どこでも点灯検査可能です。
リペア設備に搭載すれば、点灯状態でのパネルリペアも可能です。

アレイプローバ/セルプローバ

検査対象のパネルの搬送・位置制御を高精度におこない、プローブユニットを介して検査用の電気信号をパネルに伝える装置です。
アレイ工程における TFTアレイ検査用プローバおよびTEG検査用プローバ、セル工程におけるパネル点灯検査用のセルプローバを、各世代・パネルサイズに応じて幅広くご用意しています。
高精度・高スループットで、生産性の高い検査に貢献します。

*FPD用プローバ製品に関連する技術ライセンスを台湾GPM社(Gallant Precision Machining Co., Ltd.)へ供与しています。

PAGE TOP