トップメッセージ

電子計測技術を通して広く社会に貢献

日本マイクロニクスは、1970年の創業から技術革新の激しいエレクトロニクス産業において、半導体、液晶関係の検査・測定機器のリーディングカンパニーとして、電子デバイスを安心してご使用いただくための製品や技術・サービスを提供してきました。

現在では、ICの回路を検査するための接触端子であるプローブカードのトップメーカーとして、さらに、半導体・LCD検査装置の分野で、国内外のお客さまから高い信頼と評価をいただいています。

当社は2015年に創立45周年を迎えました。社名にも取り込んだマイクロエレクトロ二クス技術に一層の磨きをかけ、業容拡大に努めています。

日本マイクロニクスは、これからも「電子計測技術を通して広く社会に貢献する」という経営理念のもと、お客さまの「needs」を叶えるために、当社の強みである技術力と開発力を活かし、さらに進化し、発展し続けていきます。

皆さまの温かいご理解とご支援を心よりお願い申し上げます。

代表取締役社長
長谷川正義

PAGE TOP