事業概要

事業フィールド

現代社会を便利に、豊かに、そして楽しくする電子・情報技術を牽引するのは、半導体やフラットパネルディスプレイ(FPD)などのエレクトロニクスデバイスです。今や半導体はナノの領域へ微細化が進み、FPDはモバイル端末から車載、医療分野まで用途が拡大し、高精細化が加速しています。日本マイクロニクスは、急速に進化を続けるエレクトロニクスデバイスの品質や性能、そして信頼性の向上を、検査/計測技術で支えています。

半導体分野

半導体製造工程において、ウェーハの電気的特性検査に使用される計測器具「プローブカード」や試験装置「テスタ」、パッケージ後の特性検査に用いられる「テストソケット」、デバイスの研究開発時における評価・分析で使用される「ウェーハプローバ」などを提供しています。
半導体の高機能化、多様化が進むなか、信頼性の高い検査/計測技術で、生産性および品質の向上を支えています。

半導体関連製品

FPD分野

FPD(フラットパネルディスプレイ)の電気的特性検査に用いられる「アレイプローバ」や、パネルの表示検査に使用される「自動光学検査装置(セル/モジュールテスタ)」、テストパネルに電気信号を伝える「プローブユニット」などを提供しています。
FPDの高精細化・多用途化が進むなか、最適な検査ソリューションを提供し、生産性向上に貢献しています。

FPD用プローバ製品に関連する技術ライセンスを台湾GPM社(Gallant Precision Machining Co., Ltd.)へ供与しています。

FPD関連製品

PAGE TOP